ブログ記事一覧

ガス給湯器からエコキュートへ

 ご無沙汰しています、ミッチーです。
梅雨に入ってムシムシしていますけど、元気にやってますよ。
 今日は、新型の大きいタイプのエコキュートの工事の
紹介です。
 今回は、大型のタンクで総重量は600k超になりますから
ワイヤーメッシュ(鉄筋)を敷き詰めて、しっかりと下地を
作ります。
05090003.JPG
 今回は、予定より先に給湯器が壊れてしまったので
仮設の給湯器でしばらく我慢していただきました。
給湯器は、仮設の浴室のものを流用しました。
 リフォーム工事中も水周りは待ったなしですから
仮設の設備は、浴室、給湯器、炊飯器、流し台などを
準備してあります。
05090007.JPG
 スマートな仕上がりを目指して、配管を床下からの回すように
基礎の貫通作業をしているところです。
06110001.JPG
 タンク部分が届きました。大きいですね。
06120001.JPG
 連絡管以外は腰下で収まったので、すっきりと
なりました。納得の工事完了です。
06160002.JPG
J K リフォーム は、新潟県上越市高田を中心に展開している、
水まわりが得意なリフォーム店です。

関連記事

コメント

    • きたとも
    • 2008年 6月 26日

    総重量、600キロにもなるんですね!
    いつも写真と解説がとても勉強になります。

  1.   きたともさん コメントありがとう
     今回は、エコキュートの中でも大型で
    タンク重量100k、内容量550Lで合計
    650k以上になります。
     それなんで、ベースコンクリートの強度にも
    気を使うんです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業時間・定休日

〔営業時間〕
8:00 〜 18:00
〔電話受付時間〕
6:00 〜 21:00
定休日: 土・日・祝日
メール、FAXは24時間受付中

営業日カレンダー

ブログのご案内

JKリフォームのワークワック

コーチャンのココから

ミッチー島田の現場日記

アーカイブ

カテゴリー