ブログ記事一覧

一味違う、ウチのエコキュート工事

 エコキュートも原油高が、追い風になって
どんどんシェアーを伸ばしています。
 施工も簡単ということで、安易に工事をされていますが
元々が電気温水器ですから、熱交換温度はゆうに90度を
超えています。当然使う管の材質も吟味しないといけません。
 その辺の知識のない業者さんは、いまどきの樹脂製のパイプを
使っているようですが、これが3年後、5年後の保障はありません。
 弊社の使用材料は、エコキュート用に開発された
アルミベースの3層コート管です。断熱材も写真の様に
肉厚のものを使用していますので、省エネ対策も万全です。
 なかなか解りづらい違いですけど、プロは材料の吟味を
怠りません。
CA390451.JPG
J K リフォーム は、新潟県上越市高田を中心に展開している、
水まわりが得意で、エコキュートの実績のあるリフォーム工事店です。

関連記事

コメント

    • きたとも
    • 2008年 7月 16日

    なるほど。
    またまた勉強になりました。
    いつも、ありがとうございます。
    この写真の2本の管、色が違うのはなぜですか??

  1.   こんにちは きたともさん
     いつもありがとう。これは、往復の配管で必ず
    2本平行で、配管するんです。
     行きが常温なら、帰りは加温された少し熱いお湯
    これが繰り返されて、90℃くらいの熱い湯になっていくんです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業時間・定休日

〔営業時間〕
8:00 〜 18:00
〔電話受付時間〕
6:00 〜 21:00
定休日: 土・日・祝日
メール、FAXは24時間受付中

営業日カレンダー

ブログのご案内

JKリフォームのワークワック

コーチャンのココから

ミッチー島田の現場日記

アーカイブ

カテゴリー